MENU

画像の素材を入手して、Canvaで加工して、WordPressにアップする方法

本記事では、ブログ投稿初心者向けに、画像の素材を入手して、Canvaという画像編集ツールで加工して、WordPressにアップするまでの方法をご紹介します。

WordPressを利用されていない方であっても画像の素材を入手して加工するまでは共通ですので参考になるかと思います。

目次

画像をアップするまでのステップ

画像をアップするまでのステップをまとめます。

  1. 画像の素材を入手する
  2. 入手した素材をCanvaで編集する
  3. WordPressへ画像をアップロードする

それぞれの詳細をご説明します。

画像の素材を入手する

まずは画像の素材を入手します。

入手する方法は2種類。

自分で撮影するかサイトで素材を入手するか。

自分で撮影する場合はお持ちのカメラの説明書をご参照ください。

ここではサイトで素材を入手するケースについてご紹介します。

注意点があります。

他の人がアップした画像を勝手にコピペしたら著作権違反となりますので絶対にやめましょう。

素材を使っていいよというサイトもあります。

そんな素材のあるサイト比較表です。

サイト良いところ悪いところ
かわいいフリー素材集いらすとや・かわいいイラストが多い
・ダウンロードが簡単である
・世の中に出回りすぎてオリジナリティを出しづらい
写真素材ダウンロードサイト【写真AC】・かっこいい写真が多い・ダウンロードが面倒である
PIXTA・写真以外に動画や音楽などもある
・自分で制作した素材を販売できる
・ほとんどの画像が有償である
素材のあるサイト比較表

各サイトの利用規約は確認しておきましょう。

例えば、 「かわいいフリー素材集 いらすとや」では、商用でないブログ1記事あたり20点までという制約があります。

初心者は「かわいいフリー素材集いらすとや」がおすすめです。

慣れてきたら「写真AC」がおすすめです。

ガチでデザイナーやっているような上級者は「PIXTA」で販売するのもありです。

「写真AC」 の広告リンクです。

入手した素材をCanvaで編集する

入手した素材をそのままアップロードしてもよいですが、アイキャッチ画像は素材に記事のタイトルを書き込んだり、加工してからアップロードしたほうがよいでしょう。

アイキャッチ画像とは、ブログの記事ごとに設定できる目を引くための画像のことです。

アイコンみたいなもんですね。

画像編集ソフトといえば、アドビ製品が有名ですが、高機能すぎて素人には使いこなせません。

そこで、我々素人に超おすすめなツールがCanvaです。

画像編集するならCanva一択です!

Canvaをおすすめするポイントは3つあります。

1.直感で操作できる
2.デザインの種類とテンプレートが豊富である
3.無料である

Canvaはこちらからご利用になれます。

おすすめする理由の詳細をご説明します。

直感で操作できる

デザインテンプレートを選択して、後は手持ちの素材をCanvaにアップして、文字をつけるなど加工します。

基本はこの操作だけです。

過去に登録したデザインの再利用も簡単です。

特に操作で悩みポイントはなかったです。

片っ端から触っていれば、だいたい欲しいものは見つかります。

デザインの種類とテンプレートが豊富である

最初にデザインの種類を選びます。

Instagram、ストーリー、ロゴ、Youtube・・・

デザインの種類だけでもたくさんあります。

デザインの種類を選んだら、さらにテンプレートを選びます。

これまたたくさんあって迷っちゃいます。

でも、イチイチおしゃれなんです。

テンプレート探しも楽しくなります。

なれたら同じものばかり使ってますけどね。

無料である

はい。無料なんです。

こんだけ使い勝手が良くてテンプレートも機能も豊富で無料で使えちゃうなんて、実際に使ってみたら驚きますよ。

Canvaはこちらからご利用になれます。

是非、使ってみてください。

WordPressへ画像をアップロードする

画像が編集できたら最後はアップロードします。

WordPressでアップロードする場合の手順を記載します。

①サイドメニューの「メディア」をクリックする

②サブメニューの「新規追加」をクリックする

③アップロードしたいファイルをドロップまたは選択する

④アップロードされる

アップロードしたファイルはサイドメニュー「メディア」のサブメニュー「ライブラリ」で確認できます。

記事に画像を差し込むには、ブロックを追加をクリックします。

画像を選択します。画像が見つからない場合は「画像」で検索するか「すべて表示」をクリックして画像を探してください。

メディアライブラリからアップロードした画像ファイルを選択します。

メディアライブラリにアップロードする前だったら、アップロードボタンからアップロードしつつ、記事に画像を挿入することもできます。

アイキャッチ画像は、右上の歯車をクックしたときに表示される右側の投稿タブの下の方で設定できます。

アイキャッチ画像はクリックしてもらうために重要です。

記事を書いたら忘れないようアイキャッチ画像を設定しましょう。

まとめ

画像の素材を入手して、Canvaという画像編集ツールで加工して、WordPressにアップするまでの方法は如何でしたでしょうか。

画像の素材入手
✓ネットで画像を入手する場合は利用許諾が得られるものにしましょう
✓写真ACがおすすめですが、はじめての方だったらいらすとやもよいでしょう
✓利用規約は確認しましょう
画像編集
✓画像編集ツールはCanva一択
WordPressアップ
✓メディア-新規追加から画像を選択してアップロード
✓記事のブロックを追加>画像から画像ファイルを挿入
✓画像が見当たらない場合は検索やすべて表示で探しましょう
✓記事を書いたら忘れないようアイキャッチ画像を設定しましょう

CanvaやWordPressは使い方さえ覚えてしまえば多彩な表現が可能です。

ひとつずつマスターしていきましょう。

ちなみにWordPress 記事作成手順はこちらをご参照ください。

ロリポップだとWordPressを簡単にインストールできますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる